院長から

杉田耳鼻咽喉科医院 院長photo

 戸田市内に平成3年4月に開業しました。月日の流れは早いものだと感じます。大学の医局に所属していた頃は、1、2年で勤務先が変わり大学病院と市中病院を行ったり来たりしていましたので、開業当初はいつまで続けられるか不安でした。これまで、長い間続けてこられたのは地域の皆様のご支持のおかげと大変感謝しております。

 小さいときに受診したときはあんなに泣いていたのに、久しぶりに受診し大きく成長した姿を見せてくれるとまるで遠くに住んでいる親類に会ったように懐かしくうれしく思います。また、結婚し、父母となり親子で受診される方もいらっしゃいます。そんなときはありがたいと思うと同時にこの赤ちゃんが無事に成長することを願い、またその姿も見守ることができるという喜びもあります。
 今後とも、地域で信頼される耳鼻咽喉科医となれるように努力していきたいと思います。


院長の紹介

<院長略歴>
金沢大学医学部卒業
東京大学医学部耳鼻咽喉科入局
武蔵野赤十字病院
国立病院医療センター(現国立国際医療研究センター)
東京警察病院 などを経て
1991年4月 杉田耳鼻咽喉科医院開設
 
この間
1986年 1月〜12月 南カリフォルニア大学(USC)留学
1987年 1月〜1988年3月 カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)留学
1990年12月〜2006年3月 東京大学医学部講師(非常勤)
1998年 4月〜1999年3月 自治医科大学講師(非常勤)(大宮医療センター)
 
2003年 戸田市自治功労表彰(学校医)
2007年 第60回埼玉県医師会創立記念表彰
 
東京大学医学博士
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
身体障害者福祉法第15条指定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

院長最近の活動

  • 2008年 ひよこクラブ11月号付録 2才までの病気&予防接種大事典の「耳・鼻の病気」を担当しています。
  • 2010年 ひよこクラブ特別編集「育児新百科」の「鼻・耳の病気」に協力しています。
  • 2011年 ひよこクラブ特別編集「赤ちゃんの病気新百科」の「耳・鼻の病気」に協力しています。
  • 2012年1月 インターネットサイト「キャリア・マム」に「耳鼻咽喉科医に聞こう 知っていれば安心 冬の風邪対策」が特集記事として掲載されました。
  • 2012年2月25日 FM放送、インターFM「Daddy Drive」にて アレルギー性鼻炎とくに小児の花粉症についてのインタビューが放送されました。
  • 2012年3月 医家向け書籍「ヴィジュアル小児疾患の診断」の耳鼻咽喉科関連項目(耳垢、急性中耳炎、滲出性中耳炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎等を執筆)出版しました。
  • 2013年8月 「少年写真新聞 8月28日号」ならびに「中学保健ニュース」、「高校保健ニュース」に「鼻の構造と役割」が掲載されました。

▲ページのトップへ